きまた歯科 ブログ

2017年11月28日

心と歯のコントロール

心と歯のコントロール 
 「ヨーガといのちの科学」スワミ・チダナンダ著という本の中に、「心のコントロール」という題がありました。私はヨーガセラピーの勉強で3度ほどインドまで行きました。スワミ・チダナンダ氏はシバナンダ病院の看護師として奉仕をされながら、ラージャヨーガの教授をした後ディバインライフ・ソサエティの総長に就任されました。私も17年前にインドのリシケシにあるディバインライフ・ソサエティの隣にあるヨーガニケタンにお世話になったことがありました。インドの聖地にありガンジス川の辺りの素晴らしい場所で「心と身体の関係について」の勉強をしました。歯科の分野では、ブラキシズムが「心と身体」に関係しています。特にストレスが過度にかかると、食いしばりが起こります。それが原因で歯周病が悪化したり、頭痛や精神的に落ち込んだりすることもあります。その関係をヨーガセラピーを応用して改善することが可能だと分かってきました。ヨーガの瞑想の中にブラキシズムの改善に有効なリラックス法がありますのでご紹介します。 

 体と心はくっついています。瞑想するには心が落ち着かなければなりません。心を落ち着けようと思ったら、まず体をリラックスさせて、ゆったりとしなければなりません。体がちゃんと真っ直ぐになっていて、しかもリラックスしているという状態を保つことができたら、心はひとりでに静かになります。まず、体をしっかりとさせ、しかもリラックスするという状態を作れば、心は自然と瞑想への準備ができます。心が落ち着いてきて、その心が一点に集中していけば、気持ちがしっかりと落ち着いて行きます。普通、心というのはよく走り回ります。あっちへ行ったりこっちへ行ったり、左へ行ったり、右へ行ったりしています。そうした飛び回っている心を集中させようと思ったら、どこか一点を作らなければなりません。その一点に集中するという工夫が自分でできていけば、かなり瞑想は進歩します。心を一点に集中する練習をしましょう。例えば、「額の真ん中に意識を集中する」というのも一つの方法です。意識の世界で自分を感じている、ただそれだけを感じましょう。そのことを感じられるようになった時に内から平和がやってきます。平和になると、なぜか苦痛も去ります。この状態が、今最も自然な、自分本来の姿に戻っていると感じます。
 リラックスするためにゆっくりとした呼吸に集中するのも効果的です。ブラキシズム(食いしばり)は歯と歯が強い力で接触している状態です。これは筋肉に関係していますが、その指令は脳が司っています。その脳からストレスを解除する指令を与えるためにこの瞑想が効果的だと考えています。ぜひ試してください。ヨーガは健康に良いと言われていますが、歯と噛み合わせにも良いと思います。ヨーガと健康に興味がある方はご連絡ください。      
posted by きまた歯科 at 06:04| Comment(0) | ヨーガと健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

歯周内科学研究会のセミナーに参加しました

歯周内科学研究会の生田先生のセミナーに参加しました。
IMG_6269.JPG
歯周病で悩んでいる方々に朗報です
(^O^) 
IMG_6268.JPG
治りにくい歯周病も組合せ次第で改善可能です。
posted by きまた歯科 at 18:32| Comment(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

ラシャスリップは人気!

ラシャスリップは今すごい人気です!

ラシャスリップ2.jpeg

うちの医院に置いたら

アンチエイジングや審美に興味ある方は

ラシャスリップ1.jpeg

すでにいくつか持っていました

posted by きまた歯科 at 17:13| Comment(0) | 審美歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

水素水でお口の健康を!

待合室に水素水を置いています

watsvr-item.jpg

水素水の効果は色々あります

酸化還元効果
デトックス効果
ダイエット効果
美容効果
体質改善
アンチエイジング効果

体の健康とお口の健康にも良いので

私も毎日飲んでいます
posted by きまた歯科 at 16:13| Comment(0) | 歯科の役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

💄👄 ラシャスリップスを販売します

スタッフの皆が

欲しいと言われて販売を始めました💄👄 


#ラシャスリップス  #lusciouslips  #エイジングケア #美容


IMG_6178-3a275.JPGIMG_6177.JPG
posted by きまた歯科 at 09:51| Comment(0) | 審美歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする