きまた歯科 ブログ

2019年01月10日

目立たない歯並びの矯正

きまた歯科では、


新たに


インビザラインiGO(アイゴー)を導入しました。


4A4D2A56-A735-47B3-AA67-DBE452744676.jpg

D6612968-09DD-4DA9-AFCE-63CB1FCDC95F.jpg



この


インビザラインiGOとは、


目立つ前歯のみの歯並びを矯正する治療方法です。


米国アライン・テクノロジー社が独自に開発した3D技術と審美歯科を融合した矯正装置、


それが


インビザラインシステムとiGOシステムです。


世界100カ国以上の国々で13万以上の先生方が導入し、


 累計で520万人以上の患者様がインビザライン治療を受けています。(2018年1月時点)

 

3Dシミュレーションで


歯並びを確認が出来ます。

(クリンチェック)



米国アライン・テクノロジー社が独自開発したソフトウェアを用いて治療計画をたてていきます。


患者様の口腔内(歯列)を読み込む事で、3Dシミュレーションが行えます。


おおよその治療の終了時の状態、終了までの期間(マウスピース矯正装置の数)などが始める前にわかります。


当院では、


精密な光学印象ができる「iTero Element(アイテロ エレメント)」を導入しています。


CD5A66A9-9519-4D26-9CD1-D2B8F58568E4.jpg



このiTeroには、3つのメリットがあります。

 

@矯正の精度が高まる

 

iTeroには精密なスキャン技術が組み込まれており、これによってマウスピースの精度も高くなっています。

また、iTeroがスキャンしたデータは世界中から集められているため、年を追うごとに、

さらに精度が高まっていくことが期待できます。

 

A歯の型取りが快適になる

 

歯列矯正をする際には、これまでであれば、

「シリコン印象」によって歯型を採取しなくてはなりませんでした。口の中にシリコン材を入れ、それが固まるまでの数分間は患者様にとって苦しい時間だったと思います。しかし、このiTeroなら、光を当てて歯型をスキャンすることができるため、歯型をとることが快適になります。

 

B治療をスピーディに始められる

 

シリコン印象の場合、採取した歯型を一度アメリカに送る必要があり、その分、待ち時間が発生してしまうというデメリットがありました。iTeroであれば、スキャンしたデータを送るだけですので、シリコン印象の場合よりも「約1〜2週間程度早く」治療をスタートすることができるというメリットがあります。


「前歯だけの歯並び矯正」のメリット・デメリット


【メリット】

目立ちにくい

低価格

短期間

取り外し可能

虫歯になりにくい

痛みにくい


【デメリット】

前歯しか矯正できない(→全体のマウスピース矯正もあります)

適応できない症例もある




⭐︎こんな方にオススメ


まずは、目立つところだけ矯正したい方

安く歯並び矯正をしたい方

短期間で歯並び矯正を終えたい方

結婚式など大事なイベントまでに、矯正したい方



posted by きまた歯科 at 16:08| Comment(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

明けましておめでとうございます。1月2日は何の日?

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

1月2日は『月ロケットの日』。

ロケット.jpeg

1959(昭和34)年のこの日、ソ連が世界初の月ロケット・ルーニク(ルナ)1号の打ち上げに成功した日です。

当時は特別な訓練を受けた宇宙飛行士しか宇宙には行けませんでしたが、それから60年たった現在では、一般人でも宇宙旅行に行ける日がすぐそこまできています。

日本人向けに宇宙旅行を取り扱っている旅行会社のホームページによると、宇宙旅行のスケジュールはまず3日間の訓練の後、宇宙へ飛び立ちます。

総旅行時間2時間の内、宇宙滞在時間の4分間は、無重力空間を堪能できるそうです。

お値段はなんと1人約3,000万円!健康な18歳以上の方なら誰でも申し込むことが出来るそうです。

ところで、宇宙船内は気圧が低くなるため、虫歯があると激痛がしてしまいます。

宇宙旅行の前には忘れずに虫歯治療を受けてくださいね!
posted by きまた歯科 at 02:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

明けましておめでとうございます

37A61EFD-5388-47B2-8CFB-36F92795380A.jpg
posted by きまた歯科 at 04:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

幸福学 ハーバードビジネスレビューより

「幸福学 Happiness」ハーバードビジネスレビューがダイヤモンド社より出版されました。サブタイトルには「知識から感情的知性の時代へ」です。この本は、幸福と仕事の関係や経営学、経済学との関係についての研究論文が載っています。

315FFSOBBfL._SX316_BO1,204,203,200_.jpg

 幸福学研究成果の一例を挙げると、幸せな従業員は不幸せな従業員よりも、創造性が三倍高く、生産性が30%高く、欠勤率が低く、離職率が低く、組織を助け、外向的で、知的で、創造的で、情緒が安定し、健康であり、長寿でもあるそうです。そして幸せな者は、不幸せな者よりも、有能な働き手であり、エンゲージメント(意欲や愛着、一体感など)が高く、独創的・生産的で、新たなことに挑戦し、ポジティブな経験を高い頻度で経験し、瞑想したり、運動したり、十分な睡眠をとったりし、人脈を広げ、感謝をし、有意義な仕事の進捗を図ることでモチベーションを高め、組織に対して献身的で、仕事に満足し、欠勤と病院での受診が際立って少なく、仕事から多くを学び、同僚たちの士気を高め、離職しにくく、顧客をより満足させ、安全に働き、組織市民行動(組織への自発的で無償の貢献行動)をする。以上が成果です。
きまた歯科の理念は「きまた歯科に入ってくる全ての人が全ての点で繁栄し元気づけられ豊かになるよう全力で応援します」です。私は「きまた歯科」通じて、全ての人が幸福になるようにするにはどうすれば良いかを考えて、それを実行するための実験の場と考えて今までやってきました。そのための方法が最新の技術の勉強であったり、スタッフのやりがいであったり、患者様へのサービスの向上であります。私自身はヨーガの勉強を通して瞑想をしたり反省したりして毎日新しい気づきや学びを得ています。
私が大変嬉しいのは最新のハーバード大学での研究成果で幸せの意味の重要性が認められつつあるということです。 興味のある方はぜひ読んでください。
posted by きまた歯科 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

歯ブラシの選び方

歯の予防はますます進化しています

最新の歯ブラシは本当にスゴイです

今回は予防歯科の基本中の基本をお教えします

curaprox_73327440.jpeg


★歯ブラシについて
・歯ブラシの種類
歯ブラシには沢山の種類があります。自分にあった歯ブラシの種類を歯科衛生士に相談しましょう。ブラシの堅さ柔らかさ、ヘッドの大きさ、歯間ブラシなどの補助歯ブラシなど、歯や歯茎の症状にあわせて使い分けましょう。

curaprox_73327440_1.jpeg

・歯ブラシの交換時期
毛先がひらいたら交換時期だと思っている人が多くいらっしゃいますが、毛先に関係なく、一ヶ月経ったら交換しましょう。虫歯菌を磨く歯ブラシには、お口の中の無数の細菌が付着しますが、それを水洗いだけで落とすことは出来ないからです。歯ブラシの交換を忘れないよう、毎月決まった日を『歯ブラシ交換デー』とし交換してはいかがでしょうか。

★歯磨きについて
・歯磨きはいつする?
歯磨きは、朝起きてすぐに1回、そして毎食後3分以内に一日3回行うのがベストです。睡眠中は唾液の分泌が少なくなり、虫歯菌が活発化するので就寝前は念入りに。きちんと歯を磨いているつもりでも意外に磨けていないのが、奥歯のかみ合わせ、歯と歯ぐきの間、歯と歯の間ですので重点的に磨きましょう。
・歯磨き粉の種類は?
フッ素入りの物がお勧めです。日本の歯磨き粉の90%以上はフッ素が含まれています。界面活性剤が入っている歯磨き粉は、泡立ちやすく磨いた気になってしまうので、3分間は磨く習慣をつけましょう。

・液体歯磨きや洗口剤を使おう!

images.jpeg

歯磨きの効果をさらに高めるため、液体歯磨き(デンタルリンス)や洗口剤(マウスウォッシュ)を使用する人が増えています。
液体歯磨き(デンタルリンス):練り歯磨きの代わりに使うもので、液体なのでお口の中の隅々までいきわたる特徴があります。歯磨きの前に使ってから歯を磨きます。洗口液ではないので歯磨き後はお水で口をすすいでください。
洗口剤(マウスウォッシュ):歯磨きとは関係なく、お口の中をすっきりとさせるものです。歯磨きの仕上げとして使用したり、お口の中がすっきりしない時に使いましょう。使用後、お水で口をすすぐ必要はありません。

・デンタルフロスと歯間ブラシ
デンタルフロスや歯間ブラシなどの補助歯ブラシは、普通の歯ブラシでは届かない歯垢を取り除くことができます。人によって合う道具や大きさは違いますので、当院の歯科衛生士にご相談ください。

Unknown-1.jpeg

Unknown-2.jpeg

最後に

電動ハブラシです。

私自身は電動ハブラシを使っています。

ソニッケアーという電動歯ブラシです。

Unknown.jpeg

一分間に31000振動する音波ブラシです。

大変良いのですが、

ブラシの当て方などをきちんと専門家に使い方を教えてもらった方が良いです。

posted by きまた歯科 at 04:37| Comment(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする