きまた歯科 ブログ

2016年05月26日

オーラルマネイジメント研究会に参加して

第1回東海オーラルマネイジメント研究会に参加しました

3百人の定員を超えて

壁にぎっしりと立ち見が出るほど

盛況でした。

IMG_3584.jpg

テーマは

摂食嚥下の普及に向けた取り組み!

IMG_3579.jpg

長野県の取り組みを

信州大学の教授が

大変わかりやすく

具体的な内容で

講演をしていただきました。


そのあと

藤田保健衛生大学の

現場での

チームアプローチの大切さを

詳しく教えていただきました。


会場には

同じ医局の先生や

同級生の友人も

参加して

情報交換をさせていただきました。


posted by きまた歯科 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 口腔ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

きまた歯科で応用するカウンターストレイン

TMD(顎関節症)は

self-limitingな

疾患であることが

明らかになってきました。

EPSON062.jpg

すなわち

治療しなくても

長期的には

改善する病気で、

再燃する可能性はあるが

最終的には

症状が治まってしまう。

EPSON051.jpg

結局、

最悪の結果には至らない病気であります。


しかし

私が思うに

日常生活での

様々な不定愁訴が起こりうる

可能性があります。

それを

きまた歯科では

懸命に研究し

治療法を探しています。


その結果

多くの患者さまに

喜んでいただいています。

EPSON054.jpg

カウンターストレインを用いた

テクニックは全てではありませんが、

大変良い効果をもたらしています。
posted by きまた歯科 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンターストレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

竹やぶは誰のもの

私の家の50メートルぐらい離れたところに、

竹やぶがあります。

IMG_3531.jpg

そこは名古屋市から

ほんの数キロのとこです。

半径5キロ以内に

竹やぶはそこしかありません。

もっと

山の方へ行けば

竹やぶはいっぱいありますが、

こんな近くにあるのは

貴重な存在です。


竹やぶは

雀の

住処です。


朝は

いっせいに

竹やぶから飛び立っていきます。


夕方になると、

近くの電線に集合して、

いっせいに竹やぶへ

帰っていきます。


幼い頃から、

その光景を見てきました。

以前は

竹やぶに興味があるわけでもありませんでしたし、

竹やぶが近くにあることは、

何の意味があるのか

よく分かりませんでした。


最近になって

ふと上を見ると

電線に

雀の集団が止まっていました。


久しぶりに見る光景でした。

何千羽という雀たちが

いっせいに竹やぶへ

帰っていく光景は

私が

くつろぎ、

癒される

家に帰る姿と

重なっていました。


雀たちも

今日1日の疲れを

この竹やぶで

くつろぎ

癒されるために

帰っていくのだ

と思ったら

私自身も

幸福な

感情が湧きあがってきました。


自然は

人間だけのためにあるのではなく、

すべての生き物のものなのだ!

と改めて実感しました。


もし

機会がありましたら

ぜひ

雀が竹やぶに帰るのを見てください。

もっと

自然を愛せるかもしれません

ラベル:予防歯科
posted by きまた歯科 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする