きまた歯科 ブログ

2017年04月29日

摂食嚥下の勉強会で栄養の勉強会に参加しました

医師会主催で

摂食嚥下の勉強会が月に一回あります

今回は

食事と栄養について

管理栄養士が専門的立場からの講演でした


実際に

病院で出している食事を

硬さや料理法の異なる食事を

いただきました

IMG_5044.jpg

歯が無く

入れ歯がなくても

喉につまらない

考えられた食事でした

味も良く

栄養もきちんと考えられたものでした






posted by きまた歯科 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 口腔ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

10年後、後悔しないための自分の道の選び方

「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」

ボブ・トビン著、(株)ディスカヴァー出版


著者は慶應義塾大学で20年余り教鞭を執とってきた先生です。

数々の悩みも持ってきた学生の相談をしてきたそうです。

そんな先生が11のレッスンを分かりやすく私たちに教えてくれています。


その中の一つをシェアしたいと思います。

それはレッスン 8の「幸せでいることを最優先する」です。

ボブ先生が気付いた幸せはとは

「幸せは楽しみであり、喜びであり、満足であり、至福であり、歓喜であり、充実である」です。

どうすればそう変わることができるでしょうか?

先生は単に幸せを優先した。


幸せこそが自分のゴールであること、

自分の将来は自分の意志で変えられること、

幸せは偶然訪れるものではないことに気づいたそうです。

そして幸せになるスキルは学ぶことができると言っています。

それは幸せを優先するという意識的な決断をしたことで可能になるとのことです。

その幸せマニフェストを覗いてみましょう。


それはまず

「幸せでいようと心に決めること」

そしてマズローが言う「至高体験」です。

至高体験とは人生で最も喜びを感じ、

充実し、刺激を受けた瞬間を表す体験することです。

例えば、

仕事の充実感を高めるために、

あなた自身の仕事での至高の瞬間を意識し、

その瞬間をどうすれば生み出せるかを考えてみてください。

【 幸 せ に な れ る 幸 せ マ ニ フ ェ ス ト 10 項 目 】
1. 一人の時間を持つ
2. 最高の人たちとつきあう
3. 気にしすぎない
4. 人に親切にする
5. あきれるほどポジティブでいる
6. 人の行動に判断を下さずに相手の話を聞く
7. 好きな仕事をする
8. 自分の問題を他人に背負わせない
9. 喜びや幸せを優先する
10. 笑顔を絶やさない

あなたを幸せにするものは何ですか?

幸せを優先したらどんなことが起こるでしょうか?   
                             木全
posted by きまた歯科 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

セルフケア処方のセミナーに参加しました

セルフケア処方のセミナーに参加しました

最新の予防歯科のメソッドや

具体的な予防法を実習しました。

IMG_4994.jpg

スタッフ一同熱心に勉強しました

IMG_4998.jpg

講演していただいた加藤先生と

スタッフの衛生士が質問したのを

快く答えていただきました

IMG_2263.jpg

きまた歯科の

プロケアとセルフケアは

ますます進化していきます
posted by きまた歯科 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする