きまた歯科 ブログ

2018年10月30日

矯正治療ってどんな種類があるの?

★矯正治療とは?

矯正治療とは、弱い力をかけ続けると歯が動く原理を利用して、悪い歯並びや噛み合わせを、きちんと噛み合うきれいな歯並びにする歯科治療です。八重歯や乱ぐい歯などを「叢生(そうせい)」、上下のアゴの歯がきちんと噛み合わない状態を「不正咬合」といいます。そのまま放置すると、
・食べ物がうまく噛めない
・言葉の発音が明瞭でなくなる
・むし歯や歯周病になりやすい
・口臭の原因になる
・アゴの関節に負担をかける
・歯が折れたり、ケガしやすい
などの問題がでてくる可能性があります。

歯科矯正治療は、叢生や不正咬合を治し、お口の健康を一段と増進させる治療なのです。

★矯正にはどんな種類があるの?
矯正は子どもがするものと、いうイメージがありますが、最近では目立たない舌側の矯正や、マウスピース型の矯正もあり、成人や中高年でもチャレンジする方が増えてきました。
1.マルチブラケット
「ブラケット」という矯正装置を装着して歯列を移動させる方法です。比較的安価で実績豊富な方法です。ただし装置が目立つのでストレスに感じる方がいます。歯の表面につくブラケットが目立つのが気になるという方には、セラミックで出来た白い装置や、透明な装置もあります。

2.リンガル
歯の内側に装着する、他人に気付かれない矯正方法です。やや高価になります。メリットは、歯の裏側に装置をつけるため目立たず、歯の表側のエナメル質を傷つけにくく、人に気づかれずに治療を完了する事ができることです。

3.マウスピース矯正                      (インビザライン)
インビザラインやアクアなどがあります。症状によって向き不向きがありますが、透明で他人に気付かれにくいため若者や中高年に人気があります。1日22時間着用し、食事のときは取り外します。金属アレルギーの心配がありません。

AlignerPair.jpg

矯正や歯並びについてのお悩みや、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
posted by きまた歯科 at 23:06| Comment(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

お世話になった名誉教授から本をいただきました

お世話になった名誉教授から本をいただきました📖


90644C5D-7169-48DD-AAE8-7923CC2D7689.jpg


その中に私が研究していたところも掲載してありました。


D27310F7-FAB5-46BD-AEC9-8513FC4F941B.jpg


今では臨床が中心ですが、深夜まで研究していた時のことを思い出しました👨‍🔬

361C008E-C89B-4E93-A9BA-280EE51A396B.jpg


posted by きまた歯科 at 05:54| Comment(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

国際歯周内科学会秋季カンファレンスが開催されました

国際歯周内科学研究会が名古屋で開催されています。


8F79BCD6-B55B-4D51-B3D5-DB15EDF10C48.jpg55D94A6A-83F9-40EB-A4E9-9D94E49C8B48.jpg3E3801BC-A380-4712-881E-BF69A3ABB5F3.jpgF54206D6-84C8-4156-AEA8-F32A7F6BFFEF.jpg


口腔ケアや口腔リハビリが今回のメインテーマでした。

招待講演@  小山 珠美先生

NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長

招待講演A  西山 耕一郎先生

西山耳鼻咽喉科医院 院長


#きまた歯科 

#口腔ケア 

#摂食嚥下 

# 多職種連携

#チーム医療 

#医科歯科連携

#dentist 

#dentalhygienist 

#dental_clinic #oralcare名古屋で開催されています。

口腔ケアや口腔リハビリが今回のメインテーマでした。

招待講演@  小山 珠美先生

NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長

招待講演A  西山 耕一郎先生

西山耳鼻咽喉科医院 院長


#きまた歯科 

#口腔ケア 

#摂食嚥下 

# 多職種連携

#チーム医療 

#医科歯科連携

#dentist 

#dentalhygienist 

#dental_clinic #oralcare

posted by きまた歯科 at 07:44| Comment(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする