きまた歯科 ブログ

2019年02月27日

新しい電動歯ブラシが出ました

新しく電動歯ブラシが出ました^_^


9B35C640-7B33-441A-AB53-B59CA09FA74D.jpg203A2BC2-F591-4AEB-87B6-116FBCFDADCE.jpg

0C231DF4-32E8-4F56-B5F7-6A719EDC3007.jpg

GC プリマスマイル。音波ブラシで機能も充実しています。



#音波ブラシ #電動歯ブラシ #ジーシープリマスマイル #プリマスマイル #予防歯科

posted by きまた歯科 at 04:00| Comment(0) | 歯科の役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

むし歯予防に最強

むし歯予防に最強の歯磨きセットです。

32F044DD-6ECE-4FEC-9692-F87B8312C066.jpg

posted by きまた歯科 at 07:21| Comment(0) | 歯科の役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

あなたはあなたがつかっている言葉で出来ている

「あなたはあなたが使っている言葉で出来ている」

ゲイリー・ジョン・ビショップ著を読みました。

ゲイリー・ジョン・ビショップ.jpeg

著者は「この本はあなたを励ますために書いたものだ。あなたの内に秘めた本当の能力に目覚め、自分を責めるのをやめて、輝かしい人生を歩み出すのを手伝うために、私はこの本を書いた」と冒頭で言っています。今まで何も疑問にさえ思わなかったことが実は大変重要な意味があることに気づくことができましたので紹介します。

頭の中で思考がぐるぐると回って、小さな声が「お前は怠けてばかりいる」「バカだ」「どうしようもないやつだ」とささやきかけてくる。

その声に飲み込まれそうなっているにも気付かず、毎日をストレスや緊張と戦うことに費やしている。

自分の人生を生きようと頑張りつつも「このまま無限のループから抜け出せず、人生の目標へたどり着けないんじゃないか」というあきらめに押しつぶされそうになっている。

求めている幸福やダイエットの成功、仕事、人間関係といったものは永久に手が届かない気がする。

そんなふうに感じてしまう人のための本だそうです。人生は自分にどんな言葉をかけているかで変わるそうです。

自分と何を話すかが人生の質を決定するとういことが神経科学や心理学の研究で証明されてきています。アラバマ大学で、被験者に楽しかった出来事とつらい出来事、そのどちらでもない中間的な出来事を思い出してもらう実験を行った結果は、何かの出来事をまるで今それが起こっているかのように語る人は、中間的な出来事を楽しい思い出のように、つらい出来事は実際よりもっとつらいことのように感じているのがわかったそうです。

つまり、どう表現するかで自分が置かれた状況のとらえ方や感じ方は変わってくるし、人生の過ごし方や、さまざまな問題への対応の仕方もずいぶん違ってくると言うことです。このことから言葉は幸せな人生を送るためのカギになるということです。

逆に自分とネガティブな会話は気持ちを落ち込ませ、絶望を招き、ささいな問題を大問題のように見せ、ありもしない問題をつくり出す。話し方によっては、想像を絶する苦しみを味わいかねない。

そこで最初の一歩は、自分のためにならないしゃべり方はやめて、ためになるしゃべり方を意識します。

正しい言葉を使い、問題を別の角度からとらえ直すことで、ものの見方、世界との関わり方は劇的に変わります。

会話型のセルフトークからアサーティブなセルフトークに変えることが効果的です。

例えば、アサーティブなセルフトークは「自分は〜だ」「〜を歓迎する」「受け入れる」「主張する」といった現在形の力強い断定的な言葉を使い、

「〜するつもりだ」とか「〜が目標だ」と言った言葉は避けます。

今という瞬間に関わるアサーティブな言葉を使うことは、人間の心と体に大きな影響を与えるだけなく、今の現実を変える力も持っています。

「がむしゃらにやる」と「がむしゃらにやるつもりだ」はまったく違います。

前者は現時点の人生に切り込むもので、後者は今後の可能性を表すものだからです。

私たちも日々の暮らしでアサーティブな言葉遣いを心がけ、お茶を濁すようなしゃべり方になっているか気をつけたいですね。 木全
posted by きまた歯科 at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする