きまた歯科 ブログ

2018年02月27日

体幹を鍛えるとなぜいいのか?

体幹は胴体部分を指します。胴体部分を鍛えるのが体幹トレーニングです。

Unknown.jpeg

体幹部の筋肉を鍛えれば、背すじはまっすぐ伸び、姿勢が改善されます。その結果、引き締まった理想的な体、腰痛などのケガ防止、内臓機能の活性化、安眠効果、スポーツのパフォーマンスアップなど色々な効果をもたらします。
体幹トレーニングの良い効果は、
@引き締まった理想的な体!
Aインナーマッスルが鍛えられる!
B腰痛から解放される!
C基礎代謝が上がり、太りにくい体に!
Dスポーツで結果が出る!
E便秘の悩みを解決!などです。

Unknown-1.jpeg
まず体幹トレーニングの基本として覚えなければならないのが、ドローイングです。このドローイングは、全ての体幹トレーニングを行う際に必要となってくるメニューで、最も効果的に体幹を強化できるトレーニングです。
ドローイングは空気をゆっくり吸い込んでおなかを膨らませ、ゆっくり息を吐きながら、徐々におなかをへこませる行為を指します。単純な動きの繰り返しですが、この状態を保ちながら日常生活を送るだけでも、立派な体幹トレーニングとなります。
 具体的な方法は、まず背すじを伸ばした直立の状態で、肩甲骨を引き寄せるようにして胸を張り、鼻から息を吸い込みながら、お腹を膨らませます。このとき、3〜5秒をかけて、できるだけ、ゆっくり空気を吸い込むようにしてください。続いて、体内に取り込んだ空気を口から吐きながら、お腹をへこませて行きます。また息を吐くと同時に、お腹の筋肉をグッと縮めて下さい。息を吐く際も、吸う時と同じように3〜5秒をかけて、ゆっくりと吐き出します。ドローイングの大切なポイントは、息を吐く際に、おなかと背中がくっつくくらいに、おなかをへこませる点です。この時、おへその周りの筋肉を縮めるイメージを持てば、よりしっかりと体幹部に刺激を与えられます。

Unknown.png
 健康を保つのに良い効果がありますので、興味を持たれたらネットや書籍で詳しく調べて下さい。
posted by きまた歯科 at 16:11| Comment(0) | ヨーガと健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。