きまた歯科 ブログ

2018年05月03日

自分で噛み締めを改善する方法

食いしばりは

かみ合わせに関係しています。

かみ合わせに関係している筋肉がどんどん硬くなってきます

筋肉が緩めば良いのですが

皆さん苦労されています


そこで

簡単にできる方法を紹介します

それは

自分でできるカウンターストレインです

写真を見て自分でやって見てくださいね

EPSON049.jpg

EPSON066.jpg

EPSON061.jpg

噛み締めが楽になっても

すぐにまた筋肉が硬くなってしまいます

それを改善する

マウスピースを使うと

更に良くなっていきます

EPSON058.jpg




posted by きまた歯科 at 03:13| Comment(0) | 噛み合わせ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

低栄養・摂食嚥下障害への対応力向上講座

低栄養・摂食嚥下障害への対応力向上講座のセミナーに参加しています!


17316DD3-9779-4063-B24D-C3D594A3972C.jpeg
posted by きまた歯科 at 15:50| Comment(0) | 訪問歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

痛みの少ない虫歯治療 カリソルブ


カリソルブの第一人者でイエテボリ大学カリオロジー科主任教授、スウェーデンう蝕学会副会長ピーター・リグストローム教授。

ヨーロッパ歯周病学会元総長 スウェーデン歯周病学会会長 ステファン・レンバート教授 

教授はヨーロッパ臨床ペリオドントロジーの第一人者です。

IMG_7038.jpg

スウェーデンの歯科治療を代表する教授お二人の講演に参加しました。

カリソルブは痛みの少ない治療として開発されました。

IMG_7048.jpg

IMG_7129.jpg

IMG_7055.jpg

従来のむし歯治療は、細菌に侵された部分をドリルのような物で削って取り除いていました。

周囲の象牙細管の奥にまで入り込んだ菌をすべて取り除こうとすると、

歯を多めに削り取らなければ、また再感染してしまいます。

この時、神経に近い場所を削ると痛みが発生します。

カリソルブ(虫歯治療液)は、周囲の象牙細管の奥まで入り込んだ菌を死滅させ、

柔らかくしてから、専用の器具で除去するという方法です。

カリソルブによるむし歯治療には以下のような特長があります。


1.健全な歯質を保存 

カリソルブを用いると、健全な歯質部分と、むし歯に侵された部分が明確に区分されます。そのため、健全な歯質を不要に除去することがありません。

2.静かで快適な治療 
従来の歯を切削する器械を極力使用しませんので、音や振動の不快感も少なく快適な治療を受けることができます。
※歯の表面のエナメル質はカリゾルブでは溶かせませんので、従来の切削器で削る必要があります

3.痛みの少ない治療 
カリソルブによる治療の多くは、局部麻酔の必要性が最小限にとどまります。溶かして除去するので、殆ど痛みがありません。

4.神経の保存 
むし歯部分のみを除去することが可能なため、神経に近いむし歯治療でも、神経を残せる可能性は高くなります。

5.安全性 
カリソルブは口の中の軟組織、歯の表面のエナメル質、または健全な象牙質には作用しませんので安全な治療方法です。

IMG_7080.jpg

IMG_7235.jpg
カリソルブの治療手順

1.カリソルブの塗布 
歯の表面のエナメル質を削り、カリソルブをむし歯の侵食部分(象牙質)へ塗布し、30秒程浸透させます。

2.むし歯の除去 
カリソルブによって軟らかくなったむし歯部分を、専用の手用器具で除去します。

3.詰め物 
上記1-2を数回繰り返し、むし歯部分を完全に取り除き、プラスチックや金属の詰め物をします。


注意: 比較的小さな虫歯の治療に向いています。既に虫歯が深い場合はできません。  手作業で虫歯を取りますので時間はかかります。


ca-37.png

posted by きまた歯科 at 00:02| Comment(0) | 痛くない治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

1日8分で簡単にホワイトニングできます

家で

1日8分で簡単にホワイトニングできます

DahRuiEV4AIjfxf.jpg-large.jpeg

スーパーポリリン酸ホワイトニング

ホームホワイトニング

セルフホワイトニング

忙しくて、通えない方朗報です

当院でも採用しています。




posted by きまた歯科 at 00:00| 審美歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

そのおやつ、むし歯の原因になっていませんか?

子供はみんな大好きなおやつ!

成長中のお子様にとっては、おやつも大切な栄養源です。

しかし親御さんとしてはむし歯も心配ですよね。

こどもが大好きな甘い物は、むし歯菌だって大好物。
気をつけながら与えないと、まだ弱い乳歯はすぐにむし歯になってしまいます。

images.jpeg

今回は、むし歯になりやすいお菓子となりにくいお菓子はどう違うのか?むし歯になりにくい与え方などをご紹介します。

★むし歯になりやすいお菓子とは!?

むし歯は、むし歯菌が歯にくっついた糖分を食べ酸に変えて歯を溶かすことから起こります。
むし歯になりにくいお菓子選びのポイントは、「糖分の量」と「お口の中に残りやすいか」です。

危険度★★★(キャンディ、キャラメル、グミ、チョコレート、クッキー)
キャンディはお口の中にある時間が長く、またキャラメルは歯と歯の間に挟まりやすく、くっつきやすいので特に危険です!
クッキーは食べかすがお口の中に残りやすいので要注意です。
また、コーラやジュース類には驚くほどの糖分と酸が含まれています。同時に与えると危険度は倍増します。

危険度★★(果物類、プリン、ゼリー、アイスクリーム)
糖分はたくさん入っていますが、水分が豊富なため、お口の中に残りにくいおやつです。
ただし、果物でも、ドライフルーツは歯の間に挟まりやすいので注意しましょう!

危険度★(おせんべい、するめ、豆類)
糖分がほとんど入っていないので、むし歯にはなりにくいおやつです。

★むし歯を作らない為に気をつける事は?

Unknown.jpeg

おやつの食べ方にも、むし歯になりにくい「コツ」があります。

それぞれのご家庭で「我が家のおやつルール」を決めてみてはいかがでしょうか?

回数を決める・・・長い時間口の中に食べ物があると、口内が酸性に傾きむし歯になりやすくなります。だらだらあげるのではなく、1日の量や回数を決めましょう。

歯に詰まったら放置しない!・・・乳歯は奥歯の溝が深く、食べかすが溜まりやすい形をしています。食べかすがあるときはうがいや歯磨きをしましょう。

組み合わせを考える・・・ジュースや炭酸飲料にも砂糖が沢山入っています。甘いお菓子を食べるとき、飲み物はお水やお茶や牛乳にするなど組み合わせに気をつけましょう。

定期的に歯科医院で予防する・・・健康な永久歯がきれいに生えてくるためには、乳歯のむし歯予防が大切です。定期的に歯科医院でフッ素を塗布したり、シーラントをしてもらいましょう。シーラントは、奥歯の溝をプラスチックで埋めてむし歯菌が繁殖しないように予防する治療で保険が効きます(むし歯になっている歯には施せません)。

images-1.jpeg

posted by きまた歯科 at 02:38| 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする