きまた歯科 ブログ

2017年06月08日

第17回日本抗加齢学会総会に行ってきました

第17回日本抗加齢学会総会に行ってきました

IMG_5252.jpg

国際フォーラムで開催されました

多くのアンチエイジングの専門家が

全国から集まってきます

IMG_5263.jpg

食べ物を食べることは

健康の基本です

IMG_5266.jpg

歯科は

年齢と共に

口が乾いて色々な問題が起きます

それを

口腔乾燥症

と呼びます


口が乾くと

虫歯になりやすくなります。

歯周病も進みます

唾液には

消化作用、抗菌作用、粘膜保護作用、歯の保護・再石灰化作用
粘膜修復作用(若返り作用)、
「パロチン」成長ホルモンで若返りホルモン

多くのよい成分や作用があります

口の中の細菌が

全身に影響していることも分かってきました

抗加齢医学会は医科、歯科、薬学、介護、統合医療など

多くの分野から参加できる学会です

そういう中から

その最新情報を常にアンテナを張って

勉強して行きたいと思っています

IMG_5271.jpg
posted by きまた歯科 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

歯科カウンセリングの講習会に参加しました

歯科カウンセリングの研修会に

皆で参加しました

IMG_2939.jpg

初めて来院される患者様は

歯のお悩みがあって来られます


どんな歯科医院なんだろうか?

痛くされないだろうか?


一般的に

歯医者は苦手で行きたくないところですね。


そんな心配される患者様に少しでも

お役に立つことができないかと

スタッフ一同で東京まで

行って勉強してきました。

ロールプレイングで

実際に

患者役になってみました

IMG_2936.jpg



最初にお伺いすることが今までより多くなるかもしれませんが

少しでも安心して治療受けていただけると思っています。

IMG_2941.jpg

posted by きまた歯科 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛くない治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

「沈黙のむし歯」が起こるメカニズム

きまた歯科で

使用している

最新の唾液検査が紹介されました!

TBS系列で放送されている

「健康カプセル!ゲンキの時間」です。

???????! ???????.jpg

番組の中では

最新の唾液検査として紹介されました。

ST-4911???.jpg

番組では痛みがないままに進行する

「沈黙のむし歯」が起こるメカニズムや

その対処法が紹介されており、

その中で口腔内を客観的に把握できるツールとして

紹介されています。


posted by きまた歯科 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

アンチエイジング歯科学会に参加しています

日本アンチエイジング歯科学会に参加しています。

IMG_5156.jpg

今回は名古屋で開催です。

IMG_5164.jpg

大学時代の懐かしい先生から声をかけていただきました。

以前その先生が衛生士セミナーの講師をされていたとき,

内の衛生士が大変良くして頂いたと聞いていましたので

そのお礼を伝えることができました。

IMG_5161.jpg

歯科からアンチエイジングの研究が形となってきています。


歯科も毎年どんどん進化しているのを実感しました(^O^)

IMG_1105.jpg
posted by きまた歯科 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 統合医療と歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

「レンガを積む職人」の話

「レンガを積む職人の話をご存知でしょうか?

旅人がある村で工事現場に差し掛かった。

そこでは4人の職人がレンガを積んでいました。

つまらなそうにレンガを積んでいる人もいれば、

実に楽しげにレンガを積んでいる職人もいました。

興味を持った旅人は、その4人の職人ひとりずつに、こんな質問をしてみたそうです。


「あなたは何をしているのですか?」


職人Aの答えは「見りゃ分かるだろ? レンガを積んでいるんだよ!」

職人Bの答えは「今は壁をつくっているところです」

職人Cの答えは「私たちは教会を建てているんです」

職人Dの答えは「私は人の心を癒す空間を創っている最中です」


4人とも同じレンガを積んでいるのですが、
その仕事に対する捉え方が違います。

職人Aは「レンガを積む」という作業レベルでしかこの仕事を見ていません。

職人Bは「壁をつくる」という課題レベルでこの仕事を見ています。

職人Cは「教会を建てる」という業務目的でこの仕事を捉えています。

職人Dは「人の心を癒す空間を創る」という教会を建てる目的を仕事だと捉えています。

旅人が見たつまらなそうな職人とはもちろん職人Aのことです。

目的が分からないから、やらされているとしか感じられていません。

実に楽しげにレンガを積んでいたのは職人CとDでしょう。

同じ仕事をするのでも、目的が違うとこんなにも違う気持ちで仕事をしているのですね!

私たちも、この職人Dのように

「お口を通じて、心と身体を癒し、豊かで幸せな生活ができるようお役に立つような仕事」
をしたいと思います。                                      

木全
posted by きまた歯科 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする